ビットコインVSビットコインCashの戦いの行く末は?

ビットコインVSビットコインCash

いやあ、昨日の仮想通貨市場は面白かったですね。

ビットコインとビットコインCashの、一体どちらが本当のビットコインなのか?という論争が白熱し、Segwit2x騒ぎで混乱したビットコインに一矢報いた形になったビットコインCash。

11月12日、ビットコインは一時62万円まで下落し、ビットコインCashは一時28万円まで高騰しました。

11月13日現在、ビットコインは67万円、ビットコインCashは14万円に落ち着いており、今後の動向が気になるところ。

結局今回の出来事で、ビットコイン市場は混乱。ビットコインの資産としての信用を落とす結果になったのはかなり痛手です。

ジハンなんかも、

BCH community needs to learn a hard lesson. Be friend with other competing coins, learn from them, and make BCH better. Don’t play hatred, don’t wish competing coins ill. Just wish and try to make BCH better.

訳:喧嘩すんな

などと発言していたわけですが、これはビットコインにあてたものだったのか、それともビットコインCashクラシック(確か開発中止の発表が出たはずですが)にあてたものなのか・・・

まあ前代未聞の大喧嘩となったビットコインとビットコインCashの争いは、ビットコインは価格下落を招き、ビットコインCashも結局ビットコインから流れてきた資金を守れず、両者痛み分けという結果に・・・。

うん、さすがは仮想通貨だね。わずか数分の間に数万円の価格が上下する、

天国と地獄が表裏一体。

今後もこの混乱は続いていくのかな?

ハッシュパワーはわずか2週間で大きく変動

11月  1日時点で、BTCが10.38、BCHが0.42

11月12日時点で、BTCが4.94、BCHが5.51

予想通り、Segwit2x組がビットコインCashのマイニングに移ったようです。

Bitmainのジハンの参加するAntpoolも、ビットコインCashのマイニングにその割り当てを増やしたため、トレゾルの創設者兼CEOのマレック・スラッシュ・パラチューヌス(Marek “Slush” Palatinus)が運営するslushPoolがビットコイン鉱業の第1位の座を奪っています。

参考ソース>>スラッシュプールは最大のBitcoin鉱山プールになり、アンタルプールを凌駕

ジハンはついにビットコインCashに本腰入れ始めたかな・・・

一応今回起きた事の流れを整理すると、

Segwit2xが中止になった⇒ビットコイン安泰?⇒でもSegwit2xがないと1MBのままじゃん⇒ビットコインはスケーリング拡張は未定⇒ビットコインCashがあるじゃなーい!⇒マイナーがビットコインCashへ大移動⇒連日の取引増大でビットコインが14万件の送金詰まり⇒投資家が過熱しビットコインCash高騰、ビットコイン下落⇒だいぶ上がった所で投資家が逃げてビットコインCash下落

という感じですかね。

相変わらず感情で動く相場だ。

最近思ったんですが、掲示板見ているとまるで競馬場にいるみたいな感覚になるね!

ここ数日に起きた大規模なハッシュパワーの移動と売買や送金で、ビットコインは送金詰まりを起こしていると言われており、あまり思わしくない状況です。
ただ、大きな下落をした直後ですし、決済手段としての広がりはビットコインが一番ですからゆるやかに回復するでしょうけど。

逆にビットコインCashは暴走した値上がりの反動をモロに受けていて、どこで安定するかがよくわからない状態です。
当初の予測ではビットコインCashは14万ぐらいが妥当だと思ってましたから、今ぐらいで安定するといいけどね。ハッシュパワーはビットコインより強くなったので、何かあると再び上昇してくる可能性もあります。注意して見ておく必要があります。

ち な み に、

ビットコインCashの取引手数料が、イーサリアムの手数料を超えたみたいです。

情報ソース>>Bitcoin現金取引手数料はすでにEthereumより高価です

手数料が上がるのは駄目じゃないかな?ww

ま、イーサリアム0.181ドル、ビットコインCash0.2ドルなんで、
まだ、たいした差では無いからいいけど。

そんな最中、僕は2300円まで上昇したイーサリアムクラシックをすべて売却した事を付け加えておこう。

※僕はイーサリアムホルダーですが、イーサリアムクラシックはマネーゲーム専用で買ってます。1500円で買って2200円で売るというのをただひたすら繰り返す。

やったねたえちゃん、繰り返せば資産が増えるよ!(・ω・)

今回2か月ぐらい待ったけどね・・・。



※10/30今から買うなら?おすすめの仮想通貨保有割合※
ビットコイン3、ビットコインCash3、イーサリアム1、ライトコイン1、モネロ1、あとは買うならモナコインかな
※このサイト運営者は病的なイーサリアムホルダーですが、買うならビットコインの方がいいです。まあ参考ぐらいにしておいてください。

※現在予想されている事※
【ビットコイン】11月中旬、Segwit2xのハードフォーク予定。分裂する可能性があるがすでにビットコインは日本市場メインなので大きな下落はしないと見ています。11月下旬、落ち着いたら再び上昇を開始すると予測。
【イーサリアム】メトロポリスのハードフォークが無事成功しました。安定しているが上がらないw
【Litecoin】Lightning Networkの導入が予定(年内に無理か?)これが動いたら一気に上がると思います
【モナコイン】市場規模が200億円程度。まだまだ成長の余地はある

結局ビットコイン買った方がいいね。ビットコインCashは博打みたいなところがある(笑)
※人によって諸説あります。あくまで参考程度に

↓はじめて仮想通貨を購入するならココが一番簡単!簡単登録ですぐに取引可能
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓イーサリアム、ビットコインCash、ネム、モナコインを安く買う&高く売るならココ!Zaifトークンも買える!


↓ライトコイン、イーサクラシックを高く売るなら
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で



コインチェック【10種類以上扱う仮想通貨取引所】
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
コインチェック:情報
運営会社   :コインチェック株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、EthereumClassic、LISK、Factom、Monero、Augur、Ripple、Zcash、ネム、ライトコイン
入金方法   :銀行入金・ペイジー対応、仮想通貨入金
取引方法   :コインチェックにより即時売買が反映
Zaif【モナコイン・ネム・Zaifトークンの取り扱い】

Zaif:情報
運営会社   :テックビューロ株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、ビットコインCash、ネム、モナコイン、Ethereum、各種トークン
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引(BTCとモナコインのみ販売所もあり)
※登録後取引開始に時間がかかるので、事前登録を推奨
ビットフライヤー【6種類以上扱う有名な仮想通貨取引所】
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットフライヤー:情報
運営会社   :株式会社bitFlyer
取扱通貨   :ビットコイン、Ethereum、イーサクラシック、ライトコイン、ビットコインCash、モナコイン
入金方法 :銀行入金・インターネットバンキング、コンビニ
取引方法 :BTC、ETHのみ個人取引可能、その他は販売所取引
ビットトレード【全銘柄差し値注文が可能な仮想通貨交換所】
ビットトレード
ビットトレード:情報
運営会社   :ビットトレード株式会社
取扱通貨   :ビットコイン、リップル、ライトコイン、モナコイン、Ethereum、ビットコインCash
入金方法   :銀行入金、仮想通貨入金
取引方法   :ユーザー間取引

>>【必ず買おう!】ハードウォレットが必要な理由
>>LedgerNanoS(ハードウォレット)の使い方について
>>【今さら人には聞けない】イーサリアムの購入方法
>>【今さら人には聞けない】リップルコインの購入方法
The following two tabs change content below.

転載ビットくん

転載ビットくんは、天才ビットくんと同一人物という噂があるが、たぶん本当。2016年から仮想通貨に投資しており、HYIPで45ビット以上すっ飛ばした輝かしい経験を持つ。 好きな言葉は ”そうだ、京都に行こう” 先日大阪行ったついでに京都に寄ってみました。九州出身ですが、8回も京都に行くほど京都好き。 え、好きな言葉ってもっとためになる言葉じゃないとダメだって? お客さん、野暮いうもんじゃないよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする